前もって考えておこう

引っ越しの際に捨てなきゃいけないゴミなども出てきます、こういった物も結構手間が掛かってしまうので事前に捨てれる日をチェックしないといけません。
例えば電化製品や大型のゴミは、指定の日に捨てないといけませんね、市役所に連絡を入れて何時何時に捨ててくださいとコンビ二などで購入できるゴミ捨てのシールを貼り付けて初めて捨てれます。
前もってチェックしてないと後々困ることになりますんで早めの行動が必要です。
私も新居に越したとき、計算してなかったせい部屋にタンスが入らずに置き場所も無く結局リサイクル屋さんに引き取りに来て貰いました、引っ越しは、事前に考えておかないと後で痛い失費や面倒なことが残ってしまいます、その辺りを今後は、気をつけたいと思います。

大好きなものを用意しておくと準備がかなり早く進む

引越で業作の大好きなものを用意しておくと準備がかなり早く進む場合があります。これについてあまり話されていないのでこのノウハウを教えましょう。引っ越し屋さんは喉が渇くことが多いのです、十分な飲み物を用意してあげてください。引越し屋さんのほとんどがバイトなので、彼らは一生懸命です。若くて体力があるでしょうが、夏などは水分が無くなると、熱中症にかかってしまうかもしれません。

□引越しで人気のサイト
引越し費用を安くする11の方法~おすすめの引越し節約術~

そうすると倒れてしまって引越しが台無しになることも考えられます。ですので、こちらとしても出来る限りの対応をしてあげることが望ましいと思います。引っ越し後も大切で、もし差し支えなければ、お菓子や食べ物も用意して上げると、体力が回復して仕事が早く進むと思われます。。